激安サッカーユニフォーム.com > 練習 > ドリブル Archive

ドリブル Archive

リアクション (2)

前回、リアクション的フィジカルしましたよね。

これをちょっと1対1に取り入れてみましょう。


まずね。

前回同様、ボールを投げてもらうのね。



150318-1.JPG


写真で入りきらなかったけど、画面に入らなかっただけで、この写真の左右にゴールがあります。

で、投げてもらった瞬間1対1がスタート。

なんですが、ボールをボクが弾いて方向を変えます。



150318-3.JPG



9番の子は左に、99番の子は右に攻めます。

ボールの弾き方は左右に振りましょう。


反応が早ければ、あっさり裏とって終了できますよ。

反応を早くして、そこからの1対1。

さあ、立派なリアクション選手になりましょう!

と見せかけて (2)

さて。

前回の1対1はどうやりましょう?


これね。

実はほぼトラップ練習なんです。


守備の人間は右か左に回ってスタートなんで必ずどっちかに寄ってるわけなんです。

ホラ。



140806-3.JPG



じゃあ、1タッチで広い方に動かしてシュートしちゃえばいいじゃないですか。

もし、相手の位置が微妙なら駆け引きして相手がいる方に動かしたり。

更に、1タッチでかわせそうにない時はドリブルなんですけど、相手が寄ってる方をうまく駆け引きの材料としてみましょうよ。


1対1。

と言いつつ、ほぼシュートへのトラップ練習でした。

と見せかけて・・・

ひねくれてます。

ちょっとテレビで男女の恋愛を見てまして。

もうさ、絶対好きなんですよ。

でも、態度はそういう態度とれないんですよね。

相手も相手でその態度の裏が分からないんですね。

歯がゆいっす。


さて。

今日はこんな練習入れてみましょうかね。

まずはこんな感じにマーカーと選手を配置。


140806-1.JPG


左が攻めで右が守備。

右の子の後ろにはゴールがあります。

で、ボールをここに置いて。


140806-2.JPG


で、ここから二人の真ん中にボールを出して1対1なんですが、守備の子は右でも左でもいいからマーカーを回ってからスタート。



さあ。

何を考えて1対1をしましょうかね。

ボクはひねくれてるから素直に1対1って言わないかも。。。

コーンドリブルの進化 (2)

この前、タイのデパートでファミコンを売ってるの見ました。

懐かしいですね。

それから、スーパーファミコンやらPCエンジンなんて出たりして、プレステがでて。

その先はついていけないっす。

この前、3DSってのを聞きましたよ。

なんでも、3Dなんでしょ?

もう、凄すぎっす。


ってことで、コーンドリブルも3D化を。



140607-6.JPG


コーンが無かったからこんなの置いてますが、大き目のコーンを倒してください。

その上をボールを浮かせてかわしましょう。


実際にボールを浮かせて相手の足をかわすって、意外と使えますよ。

コーンドリブルの進化 (1)

工場で働いてた頃。

ルーチン的な仕事が嫌で嫌でね。

ちょっとなんかしらの刺激があればいいんでしょうけど、そんなん全くないワケですよ。

ただただこなすだけですよ。


さて。

子供の練習でもそんなことないですか?

コーンドリブルってやつですよ。

無機質にルーチンのごとくこなしてゆく。。。は、言いすぎですが。


じゃあ、こんな事してみましょう。


140607-1.JPG



こうやってドリブルするんですけどね。。。



140607-2.JPG



最後まで行ったらそのままドリブルで戻っちゃいましょう。

すると、こうなるのです。



140607-4.JPG



あら、ぶつかりそう。

これも、きちんとかわしましょう。

ただただルーチンだったのがこれで、時折刺激が訪れます。


お試しあれ。

8の字ドリブル II

〇〇も ちょっと工夫で この笑顔

なんかこんな川柳なかったでしたっけ?

前回は8の字ドリブルを横にやってましたよね。

今回はさらに一工夫かけてみましょう。

140205-3.jpg

140205-4.jpg

ちょっと写真じゃ見づらいんですけど、今回は縦でやりますが縦で体の向きは同じにします。

黄色を回ったら、そのままの体の向きで(要はバックですね)赤を回る。

こういうルーチン的なのも体に染み込ませれば、いざという時に咄嗟に体が動くかもしれませんね。

分かってます。

そんなにこれが面白くないことは。

でも、ちょっとお試しあれ。

きっと役に立つはず。

8の字ドリブル

最近、車を買いまして。

タイは渋滞が多いですよね。

街中なんて言ったら結構なもんですよ。

いかに裏道とか細かい道を知ってて回り道できるかがポイントになりますね。

さて。

そんな渋滞中なのにガッツリ突っ込んじゃうような子供。

要はドリブルで相手に突っ込んじゃうヤツ。

更にぶつかってるのに突進を止めないヤツ。

そんな奴らに朗報。

こんなことしてみませんか?

前にも紹介したことのある8の字ドリブル。

の、変化形。

140205-1.jpg

140205-2.jpg

前のと何が違うか分かりますか?

今回はこっち向いて横にやってるんです。

黄色の外を回って赤の外を回って・・・って。

体の向きはこっちなんです。

相手がいた時に真っ直ぐ突っ込むんじゃなく横に移動しながら相手と体を入れ替える。

こんな意識ですかね。

さて、次回はもう1種類。

逆行してみよう

海外生活長いと、ふとした時に鼻歌を歌うとその歌がやたら古かったりするんですね。

名曲と言うものに時間が加わって、また味が出て歌うと気分がよくなるもんです。

そして、本当の名曲はカバーされたりして最近もまた出てきたりしますよね。

 

さて。

最近の子供の練習。

2タッチゲームなんてやってますよね。しかも結構出来ててレベル高いなって思いますよね。ボクが小学生の頃にやっていなかった4対1とか3対1のボール回しなんて、今は結構やるんですよね。

それはそれでいいと思うんですよ。

 

ただね。

昔ながらのなかなかいい練習も発掘しましょうよ。

ボクのおススメはこれ。

 

パス禁止のゲーム。

 

もうね、ひたすらドリブルしろって話です。

ただ、ボールが1個しかないと群がり過ぎてドリブルが出来ません。なので、2個ぐらいでやってみましょう。だいたい5人に1個くらいの数が妥当ですかね。

これね、ボクが小学校の頃よくやったゲームです。

ふと、思うとあんま最近見ないんですよね。

でも、これやるとドリブルの力がグンと伸びますよ。

 

昔ながらの良いものを、もう一度カバーして現代で活用しながら近代トレーニングも入れていくと、なかなか味のあるサッカー小僧が育つんじゃないでしょうか。

洒落テク(1)

ちょっとお洒落なテクニック。

こんなん持ってると子供は食いつき良いですよね。

結構前にボールを上に上げようのコーナーをやりましたが、今回はドリブル編。

 

その壱

ヒールリフト。

有名なこの技だけど、実際に相手にやってるのってあんま見ないでしょ。

子供相手だけどやってみました。

 

 

 

続きを読む...

のぼり棒


のぼり棒・・・主に小学校で、地面に直立した棒を上るトレーニング器具。


そういえば
小学生の頃

ドリブルの練習として

使用していたのを思い出しました。


みんなより早く行って
チーム練習前に練習してのを覚えています。


チーム練習では
コーンでゴールを作った
ミニゲームが主流だったので

狭い中での判断力テクニックが必要でした。

続きを読む...

またまた1対1

さ、動画やらまじめな話も飽きてくる頃なので、こんな練習がありますでも紹介しましょうかね。

 

の、前に。

どんだけ1対1(ドリブル)が強く(巧く)ても1対1(ドリブル)に持ち込めないとただの選手ですよね。

ってゆーか、以下ですよね。

だって、1対1にすら持ち込めないんですから。

 

実際の試合で勝負(ドリブル)に行くまでにはボールをコントロールしなきゃいけませんね。

で、ボールをコントロールするんですが、勿論相手のプレッシャーを受けるんですよ。そのプレッシャーの中、まずはボールを自分のものにする、って作業を終えて相手を抜き去る作業を行うと、なかなかのチャンスが訪れるワケですよ。

 

じゃ、こんな1対1はいかがでしょう?

続きを読む...

コース取り

ドリブル、ドリブル、そして、ドリブル。

こんなことばっか言ってます。

 

で。

ドリブルが巧くなるにはどうしたらいいでしょう?もちろんドリブルするしかありません。

でもね。

なんかフェイントとかあんまり使ってないのにやたらスイスイ相手を抜けちゃうヤツっていませんか?

そういうヤツ。

もちろん自分の思った所にボールを置ける技術はあるんですが、それよりもドリブルのコース取りがいいんです。

顔を上げて相手の居ないところを探してそこに向かってスイスイスイスイ。

 

じゃあ、今日はこんなことをやってみましょう。

続きを読む...

バトルロワイアル

いきなりですが中学生の頃、何やって遊んでました?

ここのブログを見てるくらいだから、コンビニにひたすらたむろして、タバコ吸ってそこらじゅうに縄張り争いかのごとく唾を吐きまくる。そんなパッパラパーな中学時代じゃないと思います。

 

ボクの中学時代。

部活じゃなくクラブチームでサッカーやってたボクは、ほぼ毎日チームの練習があったんですがたまの休みや、練習に行く前の時間に、チームの友達とデパート屋上のゲーセンに行くか近所の公園でサッカーをやると言う、至って可愛らしいもんでした。


続きを読む...

遊びで巧くなろう

いきなりですが。

"今日、女の子とご飯食べに行くんだ。"って言うより、"今日、女の子とデートなんだ。"って言う方がテンション上がりませんか?

数年前こんな子も巷に溢れてました。"アタシ、飲み会は良いけど、合コンはイヤ。"

 

どちらも、表現は違えど内容は同じです。

じゃあ、楽しく表現した方が幸せだと思いませんか?


続きを読む...

ドリブル練習

ボクの好きなプレースタイル。

とにかくドリブル突破。

 

恋でもアグレッシブに告白しまくってます・・・

 

・・・で、ボクが勝手に思うドリブルで大事な事なんですけど、どれだけキープできるかとか、どんなフェイントを使えるかとかじゃなくって、どれだけ相手をかわせるかだと思うんですよ。

だからフェイントが無くても相手をかわすことが出来たら良いと思います。

 

そして、人をかわすためにその場その場に合ったドリブルの仕方もあります。

 

さて、今回は良くある練習ですがこんなドリブル練習を・・・


続きを読む...

1対1(2) ~ユタカのポイント~

さて、前回の1対1ですが、覚えていますか?

説明すると、また1回分使っちゃうので、前回のを各々読んでください。

> 1対1(1)


で、この1対1でボクが見るポイントですね。

ボクが1番見たいポイントなんですが、先にボールを触るってことです。
で、ボールを先に触るために体をぶつけろとよく言いますが、ボクの経験上、自分よりゴツゴツしたアフリカ人にそれをやると、痛い目にあいます。



さて、じゃあどうしろと。

続きを読む...

1対1(1)

ボクが好きなものの1つ、「1対1」。

色んな技を持ってても実際に使えなければ意味がないし、実際に相手をかわすことができればフェイントなんか無くてもいいと思います。

で、その1対1も色々な方法があって、色々な目的を持たすことが出来ます。

こんな1対1はいかがでしょう?


続きを読む...

Index of all entries

激安サッカーユニフォーム.com > 練習 > ドリブル Archive

Feeds
Links

Return to page top