激安サッカーユニフォーム.com > 心構え Archive

心構え Archive

団子サッカー

よく1,2年生のサッカーで団子サッカー見ますよね。

みんなあれを止めさそうとしませんか?

まあ、ずっとあれってのもよくないですけど。


まず、あれってみんなボール触りたいからでしょ。

とりあえず触りに行かせてあげましょうよ。

あの、輪の中からするするっとドリブルの上手い奴って出てくる気がするんですよね。

あとですね。

昨今、上手い選手って結構いるんですけど、人に当たるのってあんま好きじゃなさそうなんですよね。

ああいう団子サッカーやると、すんげえバチバチ当たるんですよね。

今の時代、体を当てるのが嫌じゃない選手って重宝されると思うんですよね。


団子サッカー。

まあ、いいもんじゃないですけど、ちっちゃいうちは放っておいてもいいんじゃないですかね。

泥水の中に一輪の花みたく、急になにかが出てくるかもしれませんよ。

ケガと風邪

  • Posted by: ユタカ
  • 2015年3月27日 17:33
  • 心構え

あるお笑い番組のDVDを見てまして。

芸人さんのおかしな行動を暴露してみたいな。

で、芸人さんが言うんです。

20歳の頃ですよ!って。

いや、年齢関係ないからって突っ込まれてましたよね。


話変わりまして。

サッカー選手で試合に出れないときとか、ケガでとかよく言うんですよ。

いや、それ言ったからって出れないという結果は変わらないから。


ケガ、風邪で休みます。

これって、結構なロスですよね。

治して、戻して、さらに当時以上に上げてってなると、かなりの労力を使いますよね。


だから、仕方なくないんです。

ケガも風邪も、自分にとってマイナスなものは仕方ないじゃないで済ましちゃいけないんです。

高いレベルでプレーし続けたいなら、そこだけはケアしましょう。

次頑張ろう

  • Posted by: ユタカ
  • 2015年3月20日 10:16
  • 心構え

ギャンブルハマったことあります?

ボクはないんですけど、あれって怖いですよね。

競馬でも競輪でもパチンコでも、負けても次は次はってハマってくらしいですね。

次こそ勝ってやる!みたいにね。


さて。

全く違ったシチュエーションでよく聞く"次頑張ろう!"

試合に負けて。

受験落ちて。

セレクションに落ちて。


サッカーのみならず色んなとこでよく聞きますよね。

でもね。

あれって、言っちゃいけない言葉なんですよね。


次じゃないんですよ。

必死こいて今そのチャンスを掴まなきゃいけなかったんですよ。

もっと前から頑張ってる人にだけやってくるチャンス。

その目の前のチャンスに対してずっと頑張り続けて、ダメだった人にだけ次のチャンスがやってくると思うんですよ。

だから、安易に次頑張ろうなんて考えしちゃダメですよ。


まず、いつ訪れるかわからないチャンスに対して、ずっと必死こきましょう!

待つ

  • Posted by: ユタカ
  • 2014年5月10日 10:31
  • 心構え

今日、久々に指導現場で子供に聞かれました。

"何やればいい?"

最近入ってきた子です。

きっと、ずっと何をやるかを指示されてきた子なんでしょうね。



うちのスクールに体験に来た子のお母さんが言うんです。

"〇〇(子供の名前)です。よろしくお願いします。"

きっと親の前ではずっと挨拶をしないでしょうね。



練習後、散らかってたビブスを見学のお母さんが片付けてるんです。

今日練習休みますって連絡をお母さんがしてきます。

お母さんがサッカーをやるワケじゃないのに。


色んなことが出来なくていいんです。

まず、やらせてみませんか?

子供がやる前に何か言うのではなく、ちょっと待ってみましょう。


奴らの仕事、思考、行動。

奪わずに待ちましょう。

テーマパーク

  • Posted by: ユタカ
  • 2014年5月 2日 12:47
  • 心構え

遊園地好きですか?

乗り物、何が好きですか?

観覧車、メーリーゴーランド、絶叫系、色々ありましてその魅力は様々ですな。


ちなみにユタカ、絶叫系苦手です。


ユタカの苦手は置いといて、メルヘン求める人がパレードに憧れたり、スカッとしたい人が絶叫系乗ったり、ゆったりと観覧車乗ったり。


さて。

サッカーもピッチ上はテーマパークのようになってるんですよ。

相手ゴール前でシュート!

と、見せかけて必死で止めに来たディフェンスをからかうかのようにかわしてからシュートしたり。

ゆっくり攻めようかな~。

なんて時だけど、キーパー油断してるしシュート打ってみちゃおうとか。


そんな、この位置はこんな事して遊んじゃおう!

みたいな遊び心もってますか?

そんな遊び心がプレーの幅を広げますよ。


ピッチ上だって、ここではこんな風に楽しめるよってアイディア次第で、かなりのテーマパークになりますよ。

リズム

  • Posted by: ナオキ
  • 2014年3月 8日 10:21
  • 心構え

リズム・・・周期的に反復・循環する動き。律動。 運動・音楽・文章などの進行の調子。流動の中に認められる時間的秩序。リズムとは本来音楽用語であるが、転じて様々な時間の動きを表すものを表す。

例)生活リズム

人間が時間的に規則正しく生活することを

「生活リズムが崩れると体調を崩す」などと使われます。

 

フットサルやサッカーにもリズムはあります。

  • 試合時のリズムの良し悪し
  • パス回し時のリズム
  • シュート時のリズムをかえる(ゴレイロのリズムに合わせてはけない)
  • リズムに乗って踊るようにプレー
  • 勝利するリズムをつくる。覚える
  • リズムは体と感覚で覚える

など

上記の他にも沢山あると思います。

 

国によって基本的なリズムも異なります。

日本のリズム

ブラジルのリズム

スペインのリズム

ロシアのリズム

アフリカのリズム

各国の中でも様々リズムがあって、とても興味深いです。

その中で

私は世界各国で活躍しているブラジル人のリズムに

一番興味を抱いています。

 

ジンガも多少関係していると感じます。

  • ジンガ(ginga)......「よちよち歩き」の意味。他の格闘技の構えに近い、カポエイラの特徴的なステップ。腰を落とし、顔面を防御しつつ左右に体を移動させる。サンバのステップとも同じで、サンバのステップはジンガを速めたものになる。

 

カポエイラCapoeira)は、ブラジルの腿法。相手に蹴りや攻撃を当ててしまうものは下手とされ、基本的に相手には触れず、プレッシャーをかけてゆく。そのため格闘技とダンスの中間に位置するものとも考えられている。

 

このカポエイラは相手の攻撃に対して

タイミングよく守り

タイミングを見計って攻撃を繰り広げます。

 

タイミングを計りながら、リズムを合わせたり、変えていくところなど

変化自在に操ることは

フットサルやサッカーにもとても活かされています。

 

リズムは基本的なものを主として

変化を付け加えると相手を翻弄することが可能になります。

リズムを変化自在に操って楽しんでみてください。

リフティングの初歩

今も流行ってるのかな?ドラクエ。

ボクはロールプレイングゲーム、RPGってやつが苦手なのです。

もうね、レベルを上げてコツコツってのが出来ないのです。

イラッとして迂闊に遠出して、レベルの高いモンスターに瀕死の目に合わされるのです。

さて。

リフティングなんですけど、小さい子や初心者に無理やりリフティングやらせてもまあ続かないですよ。

リフティングをやることすら続かないですよ。

だってさ。。。

140227-2.JPG

すぐにこんなんになるんですよ。

面白くもないですよね。

もうちょっとで出来そうって感じがなきゃやりがいないっすよ。

じゃあさ。

思い切って落としちゃおう。

140227-3.JPG

ワンバンして突いてワンバンして突いての繰り返し。

それが出来たら2回突いてワンバンして、2回突いてワンバンして。

で、ここからです。

今度はこんな枠作ってみましょう。

140227-4.JPG

この中から出ちゃ駄目ね。

で、同じこと繰り返そう。

2回突いて、3回突いて、5回突いて・・・

ちょっと頑張れば出来そうっていう設定をうまく設けましょう。

最低限のミスを心得よう

  • Posted by: ナオキ
  • 2014年3月 1日 12:15
  • 心構え

ミスが多い選手は

試合に出場する機会が少なくなります。

 

試合では、勝負事ですので

試合を有利に進行して勝利するためには

どうしても

ミスが少ない選手を出場させることを優先してしまいます。

 

しかし、ミスをしないパーフェクトな選手は

プロの世界でもなかなか観られません。

 

それはプロゆえに

観客に楽しんでいただくため、常に新しいプレーに挑戦していたり

試合状況は

相手によっても変わり、天候、設備、プレッシャーなどの影響により

ミスにつながることもありえるのです。

 

ですので、必ずしもミスをしてはいけないということではありません。

 

では、どのようなミスをしてはいけないのでしょうか。

  • 失点につながるミス
  • 決定的チャンスを活かしきれないミス
  • 試合の流れを悪くするミス
  • 基本的な技術のミス

上記のようなミスが

選手の評価を下げることにつながりますので

最低限、上記のミスをしない為に試行錯誤してプレーすることが重要です。

 

また

監督が選手に最低限、求めるプレーも上記のことです。

 

とはいえ

ミスに恐怖を抱いて、無難なプレーだけをしていても

選手として目立たないので

評価はされにくいと思われます。

 

ですので

選手は最低限のミスをしないことを意識して

テクニックを披露したり

新しいプレーに挑戦しながら

勝利に結びつく戦いを繰り広げることが大切なのです。

 

ゆえに

試合時に戦える選手は最低限のミスをしない人

 

このことをまずはしっかり意識して

練習や試合に取り組んでいただけたらとおもいます。

無駄な動き

無駄・・・役に立たないこと。それをしただけのかいがないこと。

がむしゃらにただ動いて

プレーを一生懸命頑張ることは素晴らしいことだと思います。

ただ私は

その頑張りに無駄がなくなることで

視野が広がり、余裕が持てるようになれば

プレーの幅が広がり、新しい何かを得ることにもつながると考えています。

では、無駄をなくすにはどのようにすれば良いでしょうか。。

ズバリ、経験です。

ベテランと呼ばれる方々は数々の修羅場を経験し、

失敗反省を繰り返しながら

その都度、乗り越える為の打開方法を作り出して

無駄な動きが必要ないことを学んで

理にかなったその局面に必要な動きで対処しています。

ベテランといえば、多くの人は年輩(中年以上の年ごろ)の方々を

想像されると思われますが

 

幼い頃から早めに経験をさせることで

上記で言うベテランの時期を早めることも可能です。

 

幼いからといって理解できないと決め付けては

経験の時間を奪ってしまいます。

 

とにかく無駄な動きをなくす為には

多くの経験から学んで

『必要でない動き必要な動きを知ることなのです。

演技者

  • Posted by: ナオキ
  • 2013年11月 8日 23:14
  • 心構え

演技者・・・観客の前で、技を演じて見せる人。本心を悟られないように、わざといつわりの動作、振る舞いをする人

ズバリ!

コートの中では、敵に本心を悟られないように、

わざといつわりの動作、振る舞いをする演技者になりましょう!!

  • ボールを受け取らない振りをして、受け取る動き
  • 疲れている振りをして、素早くポジション移動
  • シュートを打つ振りをして、タイミングを変える
  • 右にドリブルする振りして、左にドリブル
  • 動く振りして、声だけで相手を惑わす

例を挙げればキリはありませんが、いずれも迫真の演技が必要です。

演技力です。

演技は相手に伝えわらなければ成立しません。

だから

演技をするには演出も、とても大切です。

効果をねらって物事の運営・進行に工夫をめぐらすことです。

演技ひとつが勝負の鍵を握ります。

良い意味で嘘つき上手になりましょう!

フェイント

  • Posted by: ユタカ
  • 2013年9月28日 12:11
  • 心構え

ラーメンが好きです。

よく、食べ歩きなんてしてました。

その中で、厨房が見えるお店があって、中で激しい湯切りをしてる店長が。

多分、それもお店の魅力の一つとなってるんです。

 

ただね。

たぶん、普通の湯切りで良いんですよ。

要は、旨くなるためにちゃんとした湯切りが出来てればいいんです。

 

さてさて。

サッカーの話をしましょう。

サッカースクール掛け持ちなんてしてる子にたまに聞かれるんです。

お洒落なシザース(またぎフェイント)とかない?って。

 

そいつさ、そういうタイプじゃないんですけど、よそのスクールでフェイントを教わってそのフェイントを使えって言われてるみたいなんです。

でもね、よ~く皆さんの思い出を手繰り寄せてください。

Jリーグ、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ。

派手なフェイントで相手抜いてる選手ってあんまいないでしょ。

相手の逆を突くのとキレと緩急でかわしてるんですよね。

 

そういうフェイントがあった方が楽しいですよ。

でも、その子にあったプレースタイルで抜けるならそれでいいと思います。

要は抜けてるかどうか?

活用できてるかどうか?

色んなフェイント知ってても活用出来なきゃ意味ないですよ。

判断力

  • Posted by: ユタカ
  • 2013年9月21日 11:05
  • 心構え

スパゲティ食べる時、何使う?

フォーク。    正解。

ラーメン食べる時、何使う?

お箸。      正解。

カレー食べる時、何使う?

スプーン、ベンガル人は素手。   正解。

でね。

サッカーも同じなんです。

このエリア、この場面ではこういうプレーってのが。

ボクは子どもたちにドリブルドリブルって言ってます。

まあ、ちっちゃいうちはどこで何しても良いですよ。

でもね、大きくなってきたらそろそろそこに判断を入れてみましょう。

 

メッシだって自陣ゴール前じゃさすがにドリブルしないですから。

練習だから、って言うかもしれないけど、それって癖になりますからね。

 

折角良いドリブルが出来るようになっても使い方間違えちゃもったいない。

スゴクお洒落なネクタイ、葬式に付けて行きませんよね。

 

その時その場で正しいプレーを選ぶ。

それによって自分のドリブル力は活きてきますよ。

  • Posted by: ナオキ
  • 2013年8月 3日 12:11
  • 心構え

日本人には、『』という微妙な意識があります。

名人といわれる落語家の語り口は間のうまさが絶妙だし、

剣道では間のとり方が勝敗を決すると言われています。

日常的にも

ぼんやりして「間が抜ける」

約束に「間に合わず」

「間の悪い」思いをするといったように、間ということばの用法は広い

 

のような間の意識には、間取りとか隙間(すきま)といった

「空間意識の間」と

リズム、タイミングの間とか、間を外すといった

「時間意識の間」とがある。

 

フットサルやサッカーも間があり、

少しずらすだけで困難を打開できたり

おもしろく魅せることも出来ます。

では、この間』をどうやって身につけるの??

続きを読む...

試合=戦争

  • Posted by: ナオキ
  • 2013年6月26日 12:09
  • 心構え

ブラジルリーガナシオナルの

試合直前の更衣室は

もの凄く緊迫しています。

※ブラジルリーガナシオナルとは、ブラジルトップの全国プロフットサルリーグ


プロとしては当たり前のように聞こえますが

他の国とは少し違う雰囲気が漂っています。


まるで戦争に向かう戦士です。

生きるか死ぬか・・

そのような目つきと姿勢です。


試合後のコメントでも

選手のことをguerreiro (戦士・武士などの意味)と呼ぶ時もあります。


確かにプロ選手として結果を残せなければ

プレーするところも無くなってしまい

生活も出来なくなります。


でも、同じプロの世界でも何か違う気がします。。。

誇り・・


フットサル世界一の国の選手としての誇り・・・。


ブラジルトップリーグのチームに所属する責任感か・・・。



それと

試合前のお祈りの時は

特に緊迫感があります。


お祈り後は

選手から戦士に変わった姿が見れます。

戦国時代の侍をイメージさせるような姿です。


戦いでの結果だけが未来を左右する。

選手たちはそれを知っています。


それ故に一試合一試合に人生を懸けて臨んでいるのです。


本物のプロを目指すなら

試合=戦争と思い

試合毎に

人生を懸けて臨んで下さい。



大事な試合

お酒好きですか?

ボクはそんなに好きじゃないです。コーラの方が好きです。

でも、最近ビールの最初のノド越しぐらいはあっても良いかなって思っています。ただ、それを超えて2杯3杯・・・ってなっていくと・・・

 

おえ~ってなります。。。

 

さて。

子どもの試合ですが、毎週末土日土日と祝日祭日は全て試合なんてやってるチームありますよね。

しかも、1日2試合3試合は当たり前。

 

でもね、ふと思うんですよ。

 

子供って体力内から20分ハーフとか25分ハーフなんですよね。それを1日で3試合も4試合もやっちゃあ、45分やれって話ですよ。

そりゃ、力をセーブとかしちゃいませんかね。

 

子供もね、そんだけ試合やったらその日が何の試合とかって分かんないんじゃないですかね。

で、コーチは言うのです。

"今日は大事な試合だ"って。

いや、試合に大事もクソもなく、全部大事でしょ。

 

まさに、お酒飲みすぎておえ~ってなっちゃう状態ですよね。

1番美味しく飲める状態で止めとくのが良いんですよ。

焼酎や日本酒に変えるみたいに、試合だけじゃなく違うものに変えませんか?

 

程よく飢えさすのも指導者の手腕ですよ。

とっておき

  • Posted by: ナオキ
  • 2013年5月31日 11:31
  • 心構え

とっておき・・・いざという時のために、大切にしまっておくこと。


通常の何倍も喜ばせる為にはとても重要な存在です。

とっておきはタイミング良く繰り出すことで、更に何倍も人を喜ばせることも可能です。



とっておきの技

とっておきのパス

とっておきのシュート

とっておきの・・・・


たくさんあります。


これも十人十色です。


自分にとっておきがあるとわくわくしてきます。

プレーに自信もついて、余裕をもって活動もできます。


観ている人たちもわくわくしてきます。

次はなにをするのかと

期待感も湧き出てきます。


観ている方もプレーしている方も

とっておきがあると楽しめます。


いざという時の為に

とっておきは救いの存在です。


とっておき

沢山あった方が沢山楽しめます。


とっておき

披露したときにみんなをびっくりさせるために

他のみんなに知られないように練習しましょう!!


とっておき

みんなにとっても自分にとっても

最高に楽しめる存在です。


とっておきを持ちましょう!!

決めつけること

  • Posted by: ナオキ
  • 2013年2月15日 19:54
  • 心構え
このブログの目的は

サッカー・フットサルの上達法・指導法を伝授することです。


私は今現在

プロフットサルプレーヤーとプロフットサル指導者をしていますので


たまには選手目線からも物事を伝えたいと思います。



今回は「決めつけること」です。


私は幸い、選手の個々のイメージを大切に育ててくれる監督から

指導を受けていたので物事を決めつけられるという指導は受けませんでした。


ルールやチーム目的・戦術などは

決まりがないとバラバラになってしまいますが


選手のプレースタイル・考え方などを

良い・悪いで決めつけてしまう指導法は

選手としてイメージの限界を作ってしまう可能性があるのでお勧めしません。

続きを読む...

山盛りポテトフライとドリンクバー

  • Posted by: ユタカ
  • 2012年12月29日 11:00
  • 心構え

高校の頃、部活帰りに某ファミレスへ。

会話と言えば特に中身はありませんが、部活以外でやる事のないヒマなボクらはヒマを潰すのに、要するに"たむろ"するワケです。

で、その時に役立つのが山盛りポテトフライとドリンクバーです。

山盛りポテトフライはなかなかの量でみんなでつまめるし、ドリンクバーは何時間でもおかわり出来ますもんね。

だから、ボクらはファミレスに入った途端に即注文ですよ。

 

そんな昔話はさて置いて。

今日は練習じゃなく、試合で上手くプレーが出来ない人におススメのお話。

続きを読む...

アンプティサッカー(3)

  • Posted by: ユタカ
  • 2012年12月22日 13:19
  • 心構え

さて。

アンプティサッカーでぼろ負け。

ってゆーのも、試合中にやるべき事をやらないとそりゃ負けますし、その負けも後味の悪~いもんになりますよね。

 

じゃあ、やるべき事ってなんでしょう?

ボクが初戦前日にみんなに言った事。

 

"点は必ず取られる"

 

って事です。

どんなチームでも失点はするもんです。

まして、ボクらは強くないチーム。

 

で、日本人が多いのが失点を喰らった後に、落ち込みやばたつきでそのすぐ後にまた失点する事が多くないですか?

その為に"切り替え"って言葉があるんですよ。

続きを読む...

アンプティサッカー(1)

  • Posted by: ユタカ
  • 2012年12月 8日 11:20
  • 心構え

アンプティサッカーを知ってますか?

なんらかの事情で、片足が無くなった人たちが杖をついてやるサッカーです。

競技用の松葉杖です。

 

で、キーパーってのはどちらかの手が無い人がやるんですね。

ハイ、そうです。

ボクはキーパーの条件があるんです。

そして、そのアンプティサッカーには日本代表があってW杯まである。

そんなこと聞かされたら挑戦するしかないですよね。

続きを読む...

選手自身が考える

最近ようやく野菜を食べるようになったボクですが、昔は野菜なんて全く食べませんでした。

肉肉肉、そしてラーメンラーメンラーメン。

絶対に体にはよくないはずです。

バランスの良い食生活。

その為に、学校の家庭科の授業で習うんでしょうね。

 

さて。

最近色んなチームで"選手自身が考える"ってのを売りにしてるチームをよく見かけます。

社会人チームでそんな事言ってるのは、置いといて。

小学生や中学生でそんな事を言ってるチーム。

結構、指導者の逃げに使ってる様子をよく見かけます。

続きを読む...

テーマ

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年10月26日 18:56
  • 心構え

毎日・月・年間を通して

練習や試合に「テーマ」をつけてみましょう!

 

これをするだけで

指導者も子供たちも練習内容目的を理解しやすくなります。

 

テーマを決めると練習メニューも創りやすくなり

指導者オリジナルメニューのアイデアも浮かんできます。

 

テーマがあるとが出来ますので

練習の流れもスムーズになり

 

練習の雰囲気も引き締まります。

続きを読む...

ドリブルはセンターサークルから一直線

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年10月12日 19:45
  • 心構え

私の恩師は

ドリブルにこだわっていました。

 

それは

今も昔も変わらずその大切さを子供達に伝えています。

 

恩師の理想は

キックオフ後にそのままゴールまで一直線にドリブルして

キーパーを抜いてゴールを決めること。

 

そのコースが最短距離ということも言っていました。

 

当時、私は背が低く

列を作る際は一番前で腰に手をあてていました。

 

自分より背が高い相手に勝つには

とても困難でした。

 

そんな時、恩師が私に伝えたことは

背が低いのであればテクニックを磨けと、それで勝負することを勧めてくれました。

 

 

その手本は南米サッカーのビデオでした。

 

ブラジル・ウルグアイ・コロンビア・アルゼンチン。

 

それぞれの国に特徴があり、とても魅了されました。

続きを読む...

言い訳が上手な選手

ブラジル人選手はとにかく言い訳が上手です。

 

特に自分が不利な状態になりそうな時の言い訳は

素晴らしいとしか言えません。

 

言い訳・・・物事の筋道を立てて説明すること。自己の事情を説明して、弁解をすること。解説。

 

そういえば

私が小学生の頃に監督(恩師)から

言い訳がうまい選手になれ」と言われた記憶があります。

 

日本では言い訳する人はあまり好かれない傾向があるし

私自身も格好悪いと思っていたので好きではありませんでした。

 

だから、言い訳せずにひたむきに行動して

自分がミスをした際は自分の非を認め、反省した後は

同じミスを二度としないようにまた黙々と努力していました。

 

日本ではその行動はとても評価されますが

ブラジルではそうはいきません。

続きを読む...

女子力向上委員会

ボクが指導してるタイのサッカースクール。

タイ人の男の子が入れてって入ってくるの。

それって、スゴイ事だと思いません?

だって、子供のメンタルで外国人(日本人)の中に1人ポツンと入ってくるって。



でも、日本にも身近にそんなこと無いですか?

小学生のサッカーの女の子。

周りはみんな男の子なのに、女の子が1人だけいるチームって結構ないですか?

あれって、ちょっとした外国人と同じメンタルが必要ですよね。

そりゃ、女の子の方が逞しく育っていきますよ。

本人の感じ方は置いといて、小さい頃から外国人的な孤独感覚でプレーしてるんですから。

続きを読む...

本気で遊ぶ

時々、日本人の指導者から

練習時に子供たちに対して「もっと遊ぼう」などの発言を耳にします。

 

「遊び感覚で様々な発想をしながらプレーしてほしい」ということでしょうが

 

遊ぶ=手を抜く、力を弱めるなど

 

勘違いしてしまい伝わっていないことが多いです。

 

大人達の中にも

対戦相手が自分よりレベルが下だと思った場合に

 

手を抜いたプレー(本人は遊んでいるつもり)をするプレーヤーもいます。

 

この状態で成長することはかなり難しい。

 

何をするにも手を抜いて

中途半端な状態で物事を活動すると

 

中途半端な結果しか生まれません。

 

私も以前にこの経験をしました。

続きを読む...

ファウル

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年7月30日 18:14
  • 心構え

ファウル(反則)・・・運動競技などで、ルールに違反すること。

 

違反=悪いこと

 

多くの皆さんは

このように考えてはいませんか??

 

確かに反則はしてはいけない行為ですが

ブラジルではこのファウルを上手に利用して

試合を有利に進めていきます。

 

ところで反則のルールの内容は皆さんご存知でしょうか?


続きを読む...

居場所

  • Posted by: ユタカ
  • 2012年7月 7日 13:10
  • 心構え

皆さん、お酒好きですか?

ボクはすぐに飲まれます。出来ればコーラでお茶を濁したいです。コーラなのにお茶・・・。本編と関係ないのでスルーしてください。

で、ボクはそんなにお酒は好きじゃないです。舌がお子ちゃまなんでしょうね。ビールの味で酔っちゃいますし、焼酎なんてマズイって思うし。

故にジュースの味がするOLが好きそうなカクテルやらサワーを飲んでます。

 

そんなボクですが居酒屋は好きです。

みんなでワイワイガヤガヤ。そんな空気感がなんか楽しいですね。

 

さて、皆さんのチームにもこんな子いるんじゃないでしょうか?

練習に集中しないでなんか周りと喋ったり真面目に練習やらなかったり。でも、サッカーは辞めない。

そして、そんな子に厳しく叱咤したりしてるんじゃないでしょうか?いや、叱咤はしても良いと思います。

だけど、そういう子も居酒屋の原理と同じなんじゃないでしょうか。

続きを読む...

ラスト1点

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年7月 7日 13:07
  • 心構え

私が小・中学生のころ

毎日の練習時間終了間際に

 

「ラスト一点!!」という監督からの指示があった。

 

以前にも話したが

「3点ゲーム」が中心でゲーム(試合&紅白戦など)がなかなか決まらない時に

ラスト一点」という、どちらかのチームが一点入れたら終了というシステムを用いた。


「3点ゲーム」
http://xn--jckd3a8cyb8c1dzb2ne8290jjy4b.com/2011/12/naoki1210.html

 

いつもの練習後の監督の話があり (1時間くらいあるが長いと思ったことは一度もない)

 

最後の一点を取るというのは

とても重要なことと言われたことを思い出した。

 

それは

チームが負けてる時や引き分けの時に

チームを勝利に導き

 

勝負を決めれる選手になれるからだ。

続きを読む...

環境は作るもの

  • Posted by: ユタカ
  • 2012年6月16日 10:13
  • 心構え

先日、お世話になってる方に家まで送ってもらってついでに"ユタカの家見学"をしたんです。

ボクの家ってのはローカルアパートなんですね。でも、ローカルの中でもそこそこいい物件だと思うんです。キッチンはないけど綺麗でちょうどいい広さで。しかも指導現場に近い。

でも、ボクのお世話になってる方的には"???"っていうか、多少引いてる感が伝わってきました。いや、そりゃそうですよ。向こうは駐在員さんで綺麗な家に住んでますから。

こういうのって価値観の違いとかって言うのでしょうかね。

 

さて。

結構前ですが、ボクの知り合いが海外にサッカーをしに行きました。

上手くなりたい、良い環境でプレーがしたい。

理由としてはこんなとこですね。

 

さて、良い環境ってどんな環境でしょうかね?

続きを読む...

人々に貢献すること

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年6月16日 10:07
  • 心構え

スポーツ界だけでなく

どの世界も結局は「人々に貢献すること」に行き着くでしょう。

 

人は人と支えあいながら生きているのだから。

 

誰かを笑顔にする

誰かを喜ばせる

誰かに感動を与える

 

私はそれをフットサルというスポーツで

人々に貢献したいです。

続きを読む...

プロサッカー選手になる

ボクの小学校の頃は毎日サッカーの練習があったんですね。

監督は学校の先生だったんですが、熱心な先生でね。感謝感謝ですよ。

中学時代。

地元のクラブチームに入ったボクは毎日サッカーに明け暮れてましたよ。

高校時代。

みんなよりうまいと思ってたのに全く試合に出れないんですよ。なぜならドリブルしかできなかったから。

で、毎朝1時間自主トレ。

部活の後も自主トレ。ホントサッカーばっかりでした。

 

でもね。

Jリーガーにはなれなかったんです。

 

あれから時が経ちましてマニアックな国とはいえプロ選手になって、その後指導者になって。

自分が指導してる子に"プロ選手になりたい?"って聞くんですよ。

みんな"なりたい"って答えますよね。

 

でですね。

よく聞きませんか?

頑張ったらプロになれるとかって。


続きを読む...

勝負 ~ブラジルのストリートフットサル編~

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年5月12日 17:17
  • 心構え

ブラジルの公園には

無料で使用できるフットサルコートが沢山あります。

 

サッカー王国ならではの環境です。

毎日、誰かしらボールを蹴って遊んでいます。

 

私が良く行く公園のフットサルコートには
テクニシャンが多くレベルもそれなりに高い方々が集まります。

 

土日がメインで
午後1時30分くらいから徐々に人が集まり
午後2時くらいにはスタートしています。

続きを読む...

創造力

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年4月28日 21:10
  • 心構え

創造力・・・新しいことを自分の考えや技術で創り上げること。

 

これは人生にとっても大切なことで

 

これが実現された時は

とても楽しく、幸せな気分で、達成感もあり、満足します。

 

  • 自分が考えたフェイントで敵をかわせた。
  • 今日の試合は3点入れると昨日の夜から想像してたことが現実になった。
  • 試合中にひらめいたことがすぐに実現された。

 

例を挙げればキリがありませんが

 

自分が共感できること

自分で発想したことが実現された時は

 

心の底から嬉しい!!

続きを読む...

プラス思考

  • Posted by: ユタカ
  • 2012年4月 7日 19:55
  • 心構え

久々にメンタル的なお話でも。

 

プラス思考プラス思考とはよく言ったもので。

でも、プラス思考ってなんでしょうかね?

 

メンタルの要素が多大に含まれるこのご時世。

ボクがウガンダでサッカーやってた時、かなり貧乏してました。

そんな時、日本の友達がおみくじで凶を引いてしまったってメールが来たんですよ。まあ、言わば軽い自虐ネタですよね。

で、最後に"凶ならもうこれ以上悪くならないからきっといいことあるよね。"なんて付け加えて締めるワケです。

ボクはこの時、思いました。

続きを読む...

ユニホームが似合う選手

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年3月10日 18:46
  • 心構え

ユニホームが似合う選手になれ!!

 

私が小学生の頃、

そんなことを言われた記憶があります。

 

素晴らしい選手は

何のユニホームを着用しても

 

不思議と格好良いですよね。

 

だから

広告塔にもなれます。

 

広告塔とは・・・人間広告媒体になった有名タレントのこと。企業や団体の宣伝の役割を担う有名人。

 

では

実際何が格好よいのでしょうか・・

続きを読む...

挑戦

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年2月 4日 13:27
  • 心構え
挑戦・・・戦いをいどむこと。
     戦いをしかけること。
     勝負することを求めること。
     また比喩的に、困難な事業や記録更新などにたちむかうことにいう。
     チャレンジ。


私は今現在
自分の夢を実現させるために

ブラジルにて挑戦しています。


今だけではなく
今までも色々な物事に挑戦してきました。


なぜなら
夢(目的)を実現するためには

挑戦しなければ
叶わない夢で終わってしまう可能性が高いからです。

続きを読む...

  • Posted by: ナオキ
  • 2012年1月28日 14:20
  • 心構え

壁・・・建物の外周の部分。また、部屋などを仕切るもの。
木舞(こまい)を芯に練った土を塗ったり、板を張ったり、石・煉瓦(れんが)を積んだりして作る。

ここではこの意味ではなく

下記の意味です。

壁・・・前進を阻むもの。進展の妨げとなるもの。障害。

それ以上進むのが困難な状況になる。仕事や考えなどが行き詰まる。



フットサルやサッカーをしていると

に突き当たるときが必ず来ます。

続きを読む...

努力の仕方

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年11月15日 11:39
  • 心構え
努力・・・ある目的(夢)のために力を尽くして励むこと。



自分の夢や目標を達成できるかは
努力の仕方次第で決まるでしょう。


大小関係なく
様々な夢や目標があるとおもいますが


それに適した努力が必要になってきます。

続きを読む...

マイペース

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年11月 2日 11:01
  • 心構え
人のペースに流されたり
状況の変化に対応が出来ず

マイペースを乱されて
うまくいかなかった経験はありませんか??

例えば・・・

続きを読む...

円陣

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年10月 1日 18:36
  • 心構え
よく試合などで
ある目的のために

円形になって陣を組みますよね。


円陣


チームの戦い方を確認したり、
励ましあったり、

みんなの気持ちを盛り上げたり、
怪我をしないようにお祈りしたり、

心をひとつにするために決められた言葉をみんなで叫んだり、
感謝しあったりと


すべては

チームのためにする行為です。

続きを読む...

インスピレーション

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年9月24日 12:46
  • 心構え
私は

「インスピレーションを重要視しています。

一瞬のひらめき、勘みたいなことです。


日常でも
フットサルのことを考えていますので
常に働かせていますが


試合中や練習中にも
インスピレーションを働かせて
プレーをすると


困難な局面を

打開できたりもします。

続きを読む...

怪我

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年9月17日 16:58
  • 心構え
フットサルやサッカーを楽しんでいる人で
怪我をしたい人など
誰もいないと思います。

怪我をすると
ボールを蹴れなくなるからです。

悲しい
つらい
痛い

なぜ?

怪我をしないために
色々な努力をしているのに・・・

続きを読む...

ルール(2)

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年8月27日 12:43
  • 心構え
フットサル、サッカーには

ルールがあります。


ほとんどの国が
国際サッカー連盟に加盟しているので

世界共通に等しい思います。


ということは

日本以外
の国でも

同じルールでプレーが出来るのです。

続きを読む...

ルール

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年8月13日 14:04
  • 心構え
フットサルやサッカーには

ルールがあります。


他のスポーツにも
社会にも
ルールはあります。


ルールを守らなければ

せられます


でも

罰せられない時もあります。



なぜ??

続きを読む...

勝負

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年7月30日 13:38
  • 心構え
勝負が

人間を成長させると

私は思います。



嬉しい想い

悔しい想い



勝敗があると

この二つ想い


何倍にも増幅します。

続きを読む...

巧み成分

  • Posted by: ユタカ
  • 2011年7月23日 17:22
  • 心構え

前回、ゲームでしょとか言ってボクの考えを述べちゃいましたが、調子に乗って今回はちょっと大人向けに語っちゃって良いですか?

返事が無いのでこのまま続けます。

 

高校の時のお話。

炭酸禁止とかジュースは100%以上のものとか、練習の後何分以内に何を食べてとかストイックに物事を考えていたんですよね。

というか、部活内でそういう風潮があったんですよ。

とりあえずやってみよう精神のボクは全て試しましたよ。プロテインまで配合しましたよ。

 

それから月日が経って、2006年場所はウガンダ。

続きを読む...

センス=想像力

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年7月23日 17:19
  • 心構え

タイトルどおりと

私は思う。

 

あの選手はセンスがある。

あの選手はセンスがない。

 

センスがなければ

想像させてあげれば良い!!

 

※基本的なプレー

※成功したプレー

※多彩なテクニック

※意外性あるプレー

 

想像さえ出来れば

体は自然に動く!!

 

続きを読む...

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年7月 9日 11:06
  • 心構え

眠りにつけば

ほとんどの方がをみる。

 

前回紹介させていただいた

私の恩師が子供達に何回も聞いてたことを思い出した。

 

サッカーの夢は見るか?

って。

 

続きを読む...

環境

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年6月 3日 17:52
  • 心構え
ボールを蹴る環境は

とても大切です。





続きを読む...

不安

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年3月19日 14:05
  • 心構え

未来は誰にもわからない。


それ故に

人生には多々不安になることがある。

 

そんな時は聞いてご覧なさい。

 

未来の成功した自分に。


続きを読む...

失敗

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年2月12日 12:12
  • 心構え

夢や目標を叶えるまでの期間に

誰もが失敗という経験をする。

 

勿論100%失敗しない方法もある。

 

それは

何もしないことだ。


しかし
実は何もしないのは
夢を叶える為には一番の失敗なのです。

 

失敗を恐れて
新しいことに挑戦しなければ成長はない。

 

だから
失敗は挑戦の数だけあるのです。


続きを読む...

本番に弱い人・強い人 ~第2巻~

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年2月 5日 18:05
  • 心構え

今回は
前回でおおまかにあげた
ドラマ仕立てのに基づいて

ポイントを説明したいと思います。

 

ポイント

1.大まかにあげたストーリーに実際に起こりそうな出来事をプラスして考える

2.ネガティブなことを言われた時の対処用語を準備しておく

3.アドリブを大切にする

 

以上の3点を意識して
前回の例に付け加えていきましょう!!


続きを読む...

本番に弱い人・強い人

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年1月31日 17:24
  • 心構え

公式戦や大きな大会
あと一勝できたら優勝など


自分にプレッシャーがかかる時に
実力を発揮できる人(本番に強い人)と発揮出来ない人(本番に弱い人)とは
何が違うのでしょうか???

 

どうしたら

実力を発揮できるのでしょうか??

 

私からの答えは

ズバリ...


続きを読む...

練習ってなんでするの?

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年1月19日 11:49
  • 心構え

皆さん!!
ご存じでしょうか!?

 

言われた時に
気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

毎日毎日
練習に通っていますが・・

 

ただ淡々とコーチに言われたことだけを
日々練習していませんか?


続きを読む...

自信

  • Posted by: ナオキ
  • 2011年1月 5日 17:42
  • 心構え

新年明けましておめでとうございます!!


今年も皆様に

フットサルやサッカーが

もっと楽しく出来るようになる為に

書かせていただきますので

どうぞ宜しくお願い致します。

 

そして

今回のテーマは・・・


続きを読む...

上には上がある

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年12月21日 18:30
  • 心構え

ある程度の成績を出すと

満足を感じて更なる成長を止めてしまうことがある・・・

 

ワンランク上の場所があるのに・・

もっと大きな喜びがあるのに・・

もっとみんなに幸せを与えることが出来るのに・・


続きを読む...

自分の得意パターンを作ろう!!

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年12月 4日 20:09
  • 心構え

これを身につけた時、

どんなにも自信をもって戦えるだろう・・

 

そして

負かされた時は

多小な挫折は否めないが

 

そこで

さらに磨きをかけて

ふたたび立ち上がれば

また自信をもって戦えるだろう・・

 

続きを読む...

自分で考える

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年11月15日 11:10
  • 心構え
から
フットサル&サッカーを楽しみたいなら

全てを自分で考えること!!

自分で考える

続きを読む...

マイシューズ

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年10月16日 21:56
  • 心構え

シューズは

を守る為に

 

とっても

大切な存在です。

 

 

マイシューズ(1)

続きを読む...

基本

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年10月 9日 23:03
  • 心構え

何をするのにも

基本がしっかり出来ている人は

失敗が少ない・・

 

そして

続きを読む...

挨拶

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年10月 2日 22:51
  • 心構え

挨拶はとても大切です。

 

おはようございます!!

こんにちは!

ありがとう!

ごめんなさい!

 

お辞儀

握手

ハイタッチ

抱擁

キス

 

肩たたき

肩組み

肩パンチ

尻キック

脳天チョップ

 

鼻タッチ

鼻キス

ダンス

槍を地面に刺す

続きを読む...

家族の応援

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年9月25日 19:20
  • 心構え

応援はになる。

応援されると頑張りたくなる。

  

そして

頑張った結果・・ 

いつも以上の力が出た。 

 

本領発揮だ。

続きを読む...

負けず大嫌い

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年9月21日 10:58
  • 心構え

負けず大嫌い・・・

負けることが大嫌いという

負けず嫌いの最上級の言葉。

 

続きを読む...

日記

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年9月11日 14:15
  • 心構え

(目標)を立てたら

 

日記を作って実際に書いてみよう!!

 

 日記名は自分の好きな名前をつけよう!

 

愛着がわくので、きっと大切に取り扱うことでしょう。

 

続きを読む...

富士山

  • Posted by: ナオキ
  • 2010年8月20日 17:46
  • 心構え
富士山・・・ ご存じのとおり 日本一です!! 富士山1

続きを読む...

初めまして

  • Posted by: ユタカ
  • 2010年7月29日 17:39
  • 心構え
初めまして。 この場で、練習法やサッカーの楽しみ方を紹介していきます、相原ユタカと申します。 ボクが何者なのかはどこかで紹介されると思うので、そっちを見て下さい。

続きを読む...

Index of all entries

激安サッカーユニフォーム.com > 心構え Archive

Feeds
Links

Return to page top