激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > 海外裏サッカー(12) ~ポジションと背番号~

海外裏サッカー(12) ~ポジションと背番号~

心構えや練習メニュー。

そろそろブレークしましょうか。

 

日本代表の10番って誰?

ラモス瑠偉、名波浩、中村俊輔、時にはゴン中山、最近では香川真司。

背番号って選手のイメージとかプレースタイルとか、なんか似合う似合わないとか色んな思いがそこにはありますよね。

 

ボクは初めてプロとしてもらった背番号は14でした。

それ以来、契約の時には14番をくれって話を最初にします。

こだわる人って、そのくらいこだわると思います。


さて。

背番号の話はそのくらいにして。


サイドバック、トップ下、キーパー、ボランチ、トップ。

最近じゃアンカーとかいう言葉だってあったり、昔はウィングバックやセンターフォワードって言葉があったり。

でもね、海外じゃそのポジションを数字で呼ぶ国があるんですよ。

キーパーは1番でトップ下は10番で、トップ下は9番11番とかね。

 

ボクがプレーしたウガンダは、ポジションを番号で呼ぶタイプの国だったの。

タイ、バングラデシュはホワイトボードで説明してくれたからわかりやすかったの。

でもさ、番号で呼ぶ文化をボクは持ち合わせてなかったのよ。

 

でね。

そんなボクに監督が聞いてきたの。

"ユタカ、お前は何番だ?"って。

当然ボクは契約時にお決まりの背番号を言いますわな。

"14だ!"

ちょっと息巻いて、勢いよく言ってやったよ。

 

"そうか。じゃあベンチだな。"

 

・・・

ポジションを番号で呼ぶ文化を知らないとこうなるのか・・・

 

しばらくボクのネタのようなベンチが続いたよ。。。

激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > 海外裏サッカー(12) ~ポジションと背番号~

Feeds
Links

Return to page top