激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > | 心構え > 言い訳が上手な選手

言い訳が上手な選手

ブラジル人選手はとにかく言い訳が上手です。

 

特に自分が不利な状態になりそうな時の言い訳は

素晴らしいとしか言えません。

 

言い訳・・・物事の筋道を立てて説明すること。自己の事情を説明して、弁解をすること。解説。

 

そういえば

私が小学生の頃に監督(恩師)から

言い訳がうまい選手になれ」と言われた記憶があります。

 

日本では言い訳する人はあまり好かれない傾向があるし

私自身も格好悪いと思っていたので好きではありませんでした。

 

だから、言い訳せずにひたむきに行動して

自分がミスをした際は自分の非を認め、反省した後は

同じミスを二度としないようにまた黙々と努力していました。

 

日本ではその行動はとても評価されますが

ブラジルではそうはいきません。

 

ブラジルでは自分の意見を主張して評価を得られる傾向が強いです。

 

だから

黙々とプレーしていると

ミスをした際に文句を言われ

他の選手のミスを自分にせいにされてしまいます。

 

自分が良いプレーをしたとしても

その前にアシストした選手が主張することで

自分の良いプレーはかき消されてしまうこともあります。

 

監督は自分にアピール(言い訳・主張)をする選手を評価します。

 

黙っていれば理解していないと思われ、監督の視野には入りません。

 

初めてその世界を体験した時は

なんて汚い・ずるい方法で

平気で他人のせいに出来るのかと悩んだ時期もありました。

 

しかし

言い訳・主張が当たり前の世界で生きていくには、

負けないためには自分も主張しなければならない・・・。

 

言い訳というと「弁解」の意味の方がとても強い気がするので自分的には好みませんが

 

言い訳・・・物事の筋道を立てて説明すること。自己の事情を説明して、弁解をすること。解説。

 

「物事の筋道を立てて説明すること」の意味であれば納得がいきます。

 

相手を納得させるには、評価を得るためには必要不可欠。

 

これはスポーツの世界だけではなく

 

どの世界でも

自分が不利な状況やアピールしたい時に

物事の筋道を立てて説明することが出来れば

評価を得やすくなると考えられます。

 

日本でもブラジルでもどこの国でも

その環境に適応した言い訳が上手に出来る選手は

様々な困難を乗り越えていけると思います。

 

言い訳方法は

人それぞれなので自分が納得する言い訳を作ってみましょう。

激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > | 心構え > 言い訳が上手な選手

Feeds
Links

Return to page top