激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > | 心構え > 本気で遊ぶ

本気で遊ぶ

時々、日本人の指導者から

練習時に子供たちに対して「もっと遊ぼう」などの発言を耳にします。

 

「遊び感覚で様々な発想をしながらプレーしてほしい」ということでしょうが

 

遊ぶ=手を抜く、力を弱めるなど

 

勘違いしてしまい伝わっていないことが多いです。

 

大人達の中にも

対戦相手が自分よりレベルが下だと思った場合に

 

手を抜いたプレー(本人は遊んでいるつもり)をするプレーヤーもいます。

 

この状態で成長することはかなり難しい。

 

何をするにも手を抜いて

中途半端な状態で物事を活動すると

 

中途半端な結果しか生まれません。

 

私も以前にこの経験をしました。

子供達にレッスンをする際に

手を抜いて一対一の対戦をしました。

 

わざと接戦な状態にしたり、負けてあげたりと。

 

その行為に子供は

私と同じくらいのレベルと勘違いしてしまい

 

今後の練習はしなくても良いと満足感を与えてしまいました。

 

これでは将来の道が閉ざされる可能性も十分あります。

 

私はその次の機会に

その子供に対して実力の差をみせるために本気で勝負しました。

 

本気とはいっても実力の差があることは知っていますので

様々なプレーをみせながら、自分も楽しむために

 

本気で遊びました。

 

その子供は負けて泣いていました。

それと同時に自分より上のレベルがあると知り

 

また練習に精を出して励んでいました。

 

やはり

実力の差をみせるからこそ

相手に伝わり

 

負けた悔しさ・もっと上手になろうと

よりいっそう頑張るのではと考えられます。

 

全員の子供が上記のように考えるわけではありませんが

物事を常に本気で行うことで得られる経験は大きいと思います。

 

ブラジル人のボールを蹴って楽しむ姿は

まさに上記で私が述べたことにあてはまります。

 

子供相手にも様々な技・強さ・速さを繰り出し

子供に対して怪我をさせないように配慮しながらも

 

本気で遊んで楽しんでいます。

 

世界にもっとも多く輩出して活躍できている

ブラジル人の強さの秘密のひとつでもあります。

激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > | 心構え > 本気で遊ぶ

Feeds
Links

Return to page top