激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > 海外裏サッカー(11) ~各国の開幕戦~

海外裏サッカー(11) ~各国の開幕戦~

サッカー選手を夢見て海外に出て、タイ、バングラデシュ、ウガンダって国でボクはプレーしまして。

サッカーと共にその国の文化があって、その国の国民性もあって。

海外でサッカーして生活するってそういうものに触れ合えるってのがまた楽しいんですよね。

 

さて、そんなボクの海外リーグの開幕戦のお話です。

まずはボクのプロデビューの地、タイ。

この仏教の国では仏像とお坊さんをえらく崇拝してるのです。試合の前には仏像にお祈りしたりお参りしたり。ボクらがプレーするナショナルスタジアムにも仏像はあるし。

で、試合に行く前。

坊さんが何人かチームのグランドにやってくるんです。そして、みんなで祈ってもらって水をかけられたりなんだかんだの儀式をしまして。で、坊さんたちが先にメシを食いまして、その後ボクらがメシを食うって感じなんです。

問題はそのメシですよ。

みんな、ボクが辛いモンを食べれないって知ってるんです。だから無理やり辛いモンを食べさせようとするんです。

"コレを食えばタイ語が喋れるようになる"って唐辛子を食べさせられて、ものすごい辛くて"アーイヒア(クソ野郎)"って前に友達に教わったスラングを発したら"ホラ、喋れた"ってもう1本。

辛くて飲み物ばっかり飲んで、結局試合のときはガッツリ下痢でしたよ。

 

そして、バングラデシュ。

この国はセレモニーをやるのは良いんだけど、グッダグダ。たぶん時間にルーズってので片付けられる理由だと思う。誰か遅れてたんじゃないかな?

結局、アップが終わって試合が始まる前にかなりの時間を要すことになったよね。良かったよ、暑い国で。体冷えなかったですから。

ちなみに、ユタカの体調は軽~い食あたりでした・・・

 

さて、ノリノリのウガンダ。

この国の開幕戦はなかなかイカしてますぜ。

ウガンダで人気の歌手を呼んで歌ったり踊ったり。ちょっとしたライブ会場みたいでしたよ。

でもね・・・

盛り上がりすぎて余計に歌っちゃって試合時間が1時間くらい遅れましたよね。

その間、アップを終えた選手は控え室でずっと待ってる悲劇に。そして、ボクはその頃マラリアに襲われて開幕戦をスタンドで感染する喜劇に。

ようやく試合が始まってそしてハーフタイム。

今度はウガンダリーグの出場チームの紹介とそれに伴っての行進お披露目。

よってハーフタイムが長い長い。

 

これがボクの体験した開幕戦。

開幕戦ってのはお祭り感覚も多分に含まれてるからなかなか楽しいモンですよ。

もし、何かの試合を生で観るなら開幕戦を見るのも面白いですよ。

激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > 海外裏サッカー(11) ~各国の開幕戦~

Feeds
Links

Return to page top