激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > 海外裏サッカー(4) ~サポーター~

海外裏サッカー(4) ~サポーター~

こんな話聞いた事ありますか?

あるチームの熱狂的サポーターのおっさんが経営するごはん屋さん。そこのチームの選手がお店に来たら食事をタダにしてあげるんだそうです。"次の試合頑張れよ"って。

選手にとって応援してくれるサポーターってのは、いいもんですよね。食事がタダになるからってワケじゃないですよ。

 

さて、ボクが選手をしていたタイ、バングラデシュ、ウガンダの選手とサポーターの関わり方なんてのをちょいと語らせてもらいましょうかね。

*あくまでボクがプレーしてた当時のお話です。


日本でのサポーターって"スイマセン、サインください。"っていう世界じゃないですか。

しかし、タイって国。この国はサインを求める人間は少し。
そんなサインなんかより練習着くれとか練習着くれとか。実用性を重視するサポーターらしい。

奇しくもボクには何故か酔っ払いのサポータがよく付いて来てたのですよ。
で、その酔っ払いさん、その時ボクが履いてた移動用のハーフパンツをくれって言うのよ。

いや、これあげたらパンツで帰る事になるじゃない・・・

タイ人は元々気前が良いからユニホームとかは結構手軽にくれたりするけど、流石に選手に向かってそのハーフパンツくれなんてなかなか日本じゃ言えないですよね。

"香川選手、今履いてるそのハーフパンツ下さい"なんて。

 

さ、所変わってバングラデシュ。

この国のサポーターは・・・

だれがサポーターか分からんのですよ。

バングラデシュの人々は外国人が珍しいらしいんですよ。しかも結構幼いメンタルをお持ちなようで。日本人の子供で外国人さんを見るとじろじろ見たり、お調子者に至ってはハローとか言っちゃうじゃないですか。

バングラデシュ人もそんなノリなんですよ。だから自分がサッカー選手だから声をかけられてるのか、外国人だから声をかけられてるのか分からんのですよ。

グランド(練習場)にだって全くサポーターなのか何なのか分からない人が多くて多くて。

選手、サポーター、無関心がボーダレスな国。バングラデシュ。

 

そして、ウガンダ。

あ、アフリカですよ。

って、言わないとウガンダはアフリカにあるって分からない人もいますよね。向こうだって同じですよ。

ボクが、試合に出れずにベンチにいるとベンチ裏からサポーターが言ってくれるんですよ。

"あの韓国人を出せーーーー!!!"って。

要するにボクって言う人間は日本人でも韓国人でもどちらでもいいみたい。そういやチームメイトにも"パクチソン"を知ってるか?ってよく聞かれたし。

日本も韓国も中国も同じようですよ。それでもサポーター。応援は激しくしてくれます。

 

こういうサッカー以外の部分でのサッカー生活。

海外サッカー生活の醍醐味の一つです。

激安サッカーユニフォーム.com > ブレイク > 海外裏サッカー(4) ~サポーター~

Feeds
Links

Return to page top